〈アメリカで育児〉1歳5ヶ月ヘルパンギーナになりました

どうも🙆元気印の息子が1歳5ヶ月でヘルバンギーナになりました。新米ママの私にとっては今回の症状が難しくて、色々と大変だったので、誰かの参考になればと思い書きます。

突然の高熱(39度)

その日はお昼まで公園で遊んで、その後昼寝をしていました。晩ご飯を全く食べようとしなかったので、おかしいなと思って熱を測ってみると38.4度!風邪の症状が全くなく、午前中も元気に遊んでいたので、もしかして熱中症かなと思って、急いで水を飲ませました。でも、水もあまり飲んでくれなかったので、さっとお風呂に入れて、母乳をたくさん飲ませました。寝る前には39度まで熱が上がって、とりあえずゆっくり寝かせることに。いつもは顔をくっつけて寝たりしないのですが、その日は必要以上に私から離れずそのまま眠りにつきました。

そこからも何回も起きては大号泣。水を飲ませたり、母乳を飲ませたりしながら、朝を迎えました。すると朝には37度まで熱が下がったので、やっぱり熱中症だったのかなと思いながら、朝ごはんは大好きな海苔巻きにしたのですが、全く食べず。大好きな果物も嫌がって、牛乳だけ少し飲みました。この日はスイミングだったのですが、お休みして念のため家でゆっくりすることに。

歯ぐずり(teething)疑惑

ひとしきりに口に手を入れて、よだれがすごいことに💦普段はよだれが全く出ないので、歯ぐずり(teething)かなと思ってました。でも、色々調べてみると乳歯の萌出では熱は出ないというアメリカの研究結果で明らかになっているようです。でも、アメリカ人の友達はベビーが熱出るとよくteethingと言っているので、小児科医によって見解が違うのかも。。

歯ぐずり(teething)の特徴

・よだれがすごい

・口によく手を入れる

・機嫌が悪い

・熱は出ない

膀胱炎(bladder)疑惑

そういや最近オムツ脱ぎたがるし、ひとしきりに大事な部分を触ってるいちろさん。もしや膀胱炎?と思ってきた母。調べてみると膀胱炎で熱が出るし、泣いたり泣き止んだりはおしっこのタイミングかもと思って、泣く度にオムツの確認。でも号泣しててもオムツが濡れてないこと多々。。

膀胱炎(bladder)の特徴

・熱が出る

・おしっこの時に痛がる

・機嫌が悪い

腸重積(Intussusception)疑惑

そこで色々調べまくってたら、似たような症状に腸重積という病気が!しかも、腸重積は早い対応が大事で、進行すると手術かもと💦これはやばいと思って、もうかかりつけのドクターは閉まってるし、Urgent Careに行くことに!でも、車に乗り込むとめっちゃご機嫌な息子。主人ととりあえず病院に向かうまでの道で判断しようって話してたら、ご機嫌のまま到着。。とりあえず車の中で様子を見てたけど、お腹を痛がる様子もないし、泣く気配もないから、とりあえず一旦家に帰ることに。

腸重積(Intussusception)の特徴

・機嫌が悪い

・機嫌の波がある

・お腹を痛がる

・嘔吐

・便秘

・血便が出る→早急に病院へ

虫歯(cavity)疑惑

やたらよだれがすごいから、虫歯かなと思ってきた私。。でも、我が家では毎晩ギャン泣きされながら歯磨きしてるし、息子と口移しをしない、同じフォークなどを使わないを徹底してる。歯を見ても虫歯らしきものは見当たらない。。

虫歯(cavity)の特徴

・歯を痛がる

・虫歯らしきものがある

手足口病(Hand-Foot and Mouth Disease)疑惑

すると主人が手足口病じゃない?と。だから口が痛くて食べれなくて泣いてるんじゃないと。確かにと思って、調べてみると、手足口病の場合、手と足にも湿疹ができるはずだけど、見当たらず。しかも熱が出ても高熱にはあまりならないとのこと。

手足口病(Hand-Foot and Mouth Disease)の特徴

・微熱がでる場合もある

・手や足に湿疹ができる

・口の中に湿疹ができる

・よだれがすごい

・比較的元気

ヘルパンギーナ(Herpangina)疑惑

手足口病を調べているとヘルパンギーナという病名が!なんじゃこれと思って、色々調べたら、我が子の症状にぴったり当てはまる!!まず高熱が出て、2日くらいで高熱は引いて、喉の痛みが続く。しかも7月がピークとのことで、我が子はヘルパンギーナだと確信した私。ヘルパンギーナの場合、口の中に湿疹ができるので喉が痛くてご飯が食べれないそうです。だから、何か食べたり飲んだりする度に号泣していたのです。。

ヘルパンギーナ(Herpangina)の特徴

・高熱が出る

・機嫌が悪い

・口の中に湿疹ができる

・口の中に手を入れて痛そうにしている

・よだれがすごい

・食べ物や飲み物で号泣する

病名がなんとなく分かれば何をしてあげればいいかが分かるのでほんと助かります。そこからひたすら刺激がなくて、柔らかいものをあげましたが、全滅。結局、2日目もほぼ母乳と水しか飲まなかった我が子。こうなったらよりよい母乳を出すしかと思い、私がひたすらバランスの良いものを食べることに。母乳だけは機嫌よく飲んでくれるので、改めて母乳のすごさを思い知らされました。。

病院に行くべきか

3日目の朝には熱は下がって、結構元気に。なので病院に行くか悩んでいたのですが、姉が日本で看護師をしているので病院に行くべきか相談してみました。ヘルパンギーナの場合抗生剤は効かないけど、他の感染症の疑いがあるから一応行った方がいいんじゃないかとのこと。なので、早速かかりつけのドクターに電話してみると、すぐ観てもらえるとのことだったので、病院に行ってきました。

結果、ヘルパンギーナで当たり!あと2日くらいするとだいぶよくなるとのこと。タイレノールを飲ませたらご飯が食べやすくなるから飲ませてもいいかもとのこと。なるほど!ベビーの万能薬タイレノールはそんな役割もあるのね。これを聞けただけでも病院に行ってよかったなと。

食べれたもの

食パン

喉が痛いのか何を食べても大号泣。水でさえも泣く。大人が風邪の時に食べるスープやドクターに勧められたフルーツのアイスでさえも号泣。おかゆもダメでした。。そんな我が子でも食べれたものが意外と食パン。家にずっと籠っていたので、気分転換に食パンでも焼こうと思って、夜に材料をセットしてました。しかもこの時ちょうどずっと試したいと思っていたWhole Wheat(全粒粉)を混ぜた食パンにチャレンジ✨これが結果すごくよかった!朝、食パンを切り分けていると食べたいと指差す我が子。絶対痛いから辞めた方がいいよ・・と言っても食べたいと言わんばかりに指差して泣き出す。仕方なく柔らかい部分のかけらを食べさせてみると・・泣かない!!しかももっとと指を指している。なので、またかけらをあげると美味しそうに食べました。こんな感じでカモの餌やりのように少しずつあげると結構食べました🙆全粒粉は強力粉と違って、ビタミンや鉄分が豊富なので、栄養を取れない我が子にはぴったりでした🙆ちなみに全粒粉のパンを上げる際はアレルギーに気をつけて、消化に時間がかかる場合があるのでアメリカでは8ヶ月を目安にあげます。

豆腐

柔らかいものならいけるのではと思って、湯豆腐をあげてみるとこれも食べました🙆痛がることなくもっとと要求していました。でも、豆腐は食べなかったり、食べたり・・

プリン

豆腐を食べたので、プリンなら食べるのではと思って、メープルシロップでプリンを作ってみました🙆するとこれもよく食べました。味が薄くて、柔らかいものなら食べれるかもです。

ヘルパンギーナは機嫌が悪すぎてやばい・・

突発性湿疹の時もなかなかの機嫌の悪さでしたが、あの時は抱っこすればある程度泣き止んだのですが、今回は抱っこしても大号泣。。授乳しか泣き止まないのです。。病院でも、普段の検診の注射くらいでは泣かない割と痛みに強い我が子も、なぜか何もしていないのに大号泣💦ドクターもびっくりの泣き具合でした。。よっぽど喉が痛いのか。。こんな感じなので、母もとても大変だし、すごく疲れ果てます。。

とこんな感じで、本当に色々疑いすぎて全然どの病気か分からなかった💦ブログとか色々見たけど、あんまり情報もなかったので、我が子の症状が誰かのヒントになればと思い書きました。日本でもアメリカでも流行ってるみたいなので、気をつけてください!ちなみに我が子はスイミングでもらった疑惑。。。

応援ありがとうございます!ブログ存続の危機の為、広告ポチッと1クリック応援お願いします⬇︎

⬇︎アメリカでの育児奮闘記公開中⬇︎

[instagram-feed]