ペーパードライバー、アメリカで運転免許を取る〜筆記試験編〜

アメリカに来て最大の難関はなんと言っても”運転をする”ということでした。免許を大学生の時に取って、いきなり家のガレージにぶつけた私はそれから完全に運転することを諦めた正真正銘のペーパードライバーでした。しかも、ぶつけ経験ありのいわく付き物件。。しかし、人生やればできると思っていたので、大して日本でも練習せずにアメリカへ旅たちました。そして、いざ運転練習開始!自分が思っていた以上に下手すぎてびっくり(笑)ついにはWalmartの駐車場で人を引きそうになり、旦那に愚痴愚痴言われ、大号泣事件。。そんな私も無事に免許の試験に合格して、今では1人で英語学校も買い物もできるようになりました!今回は私の奮闘記を免許を取るコツを踏まえながら紹介します!実技試験編はこちら

【準備編】

①日本で国際免許の取得をお忘れなく

私の友達も取得せずに来て苦労していたのですが、免許を持っている人は必ず日本で国際免許を取得してから旅立ってください。なぜなら国際免許があれば一定期間国際免許で運転が可能だからです。(州によって国際免許が許される期間が違うので、自分の州の期間を調べておくといいかもしれないです。)反対に国際免許がないと、筆記試験に合格しないと練習ができません。国際免許は日本の免許センターに書類を持っていくだけで、その場で発行してもらえるので、必ず取得しておきましょう!

②日本人の知り合いから情報収集すべし

まずはもし近くに日本人ですでに免許を取得している人がいればその人に色々と聞くのが1番手っ取り早いです。もし近くに日本人がいなければ、今は便利な世の中で、私のようにすでに取得している人がたくさんブログなどで紹介してくれているので、それをチェックするといいと思います!後ほど私がチェックしたブログも紹介します。

③筆記試験の勉強から始めるべし

私は運転の練習から始めたのですが、筆記試験の勉強から始めれば良かったなと思います。なぜならルールを理解せずに運転することは難しいからです。基本的なルールは日本と変わらないのですが、アメリカ独特のルールもたくさんあります。また標識も英語なので、とっさに標識を理解するのはかなり高度です。。なので、先に筆記試験の勉強をすればルールも覚えられるし、筆記試験も早く受けることができるので、おすすめです!

【筆記試験編】

①予約するぜよ!

まずは筆記試験の予約をネットでします。下記のサイトがとても丁寧に書いてくれているので、私はこちらを拝見させて頂きました。州によってサイトも異なりますが、入力する欄などは同じだと思うので、頑張って予約してみてください。ちなみに私はこちらを拝見しながら主人とやりました。

http://www.los-info.com/post-515

②なめたらいかんぜよ!

どうせ運転免許でしょ?となめていたら落ちます(笑)実際私の友達も何人か落ちています・・なので、けっこう本気で勉強することをおすすめします。なぜならまずはアメリカ独自のルールがあること、英語の問題を日本語にしているので言い回しがややこしい問題がたくさんあるからです。私もけっこう勉強しましたが、それでも知らない問題が出てきて、3問間違えました。。ちなみに5問まではセーフです。

③まずは電話帳を攻略せよ!

img_8013

日本のスーパーや日系のお店にこんな日本語の電話帳が置いてあります。ちなみに私は日系のスーパーのトイレ付近でGETしました!もちろん無料です!!この中になんと問題集があるのです。

img_8014t

けっこう後ろの方にあります。とりあえずこれを全部解きます。なんと200問もあるので、なめていると全然終わりません・・これを覚えれば80%くらいの確率で大丈夫だと思います。日本で運転していたという人はこれだけでも大丈夫かもしれません。主人は電話帳だけで合格してました。ただ、私のようにペーパードライバーで運転の常識がない人は電話帳だけではちょいと危険です!

④ネットの過去問を攻略せよ!

電話帳は200問もありますが、それでも電話帳にはない問題がいくつかあります。それを潰すために超親切な神的日本人がネットに過去問を紹介してくれていますので、感謝しつつそれも攻略しましょう!私が実際にやったサイトを紹介します!

http://www.calexp.com/sjlife/nihongo.htm

http://uguisu.skr.jp/usa/dmv_test.html

http://dontla.com/dmv/dmvtest.php

④神サイトでイメトレせよ!

実際に受けに行く前に下記のサイトでイメトレすることをおすすめします!こちらのサイトは本当に細かく書いてくれているので、本当におすすめです。持ち物や実際DMV(アメリカの免許センター)で書く書類の書き方なども事細かく書いてあるので、こちらのサイトの運営者の方に感謝しつつ熟読します!

http://uguisu.skr.jp/usa/dmv.html

⑤いざ出陣!

あとは上のサイトに書いてある順序に従って試験を受ければ大丈夫です◎ここでは上のサイトを見ても困った問題をいくつか紹介します。

●長時間並んだのに申請書が書けていなくて再度長蛇の列事件

DMVはだいたいいつも人がいっぱいで、長時間待たされることもしばしば・・そこでよく見かけたのが、長蛇の列に並んだけど、DL44が書けてなくてまた並ぶという悲しい人たち。。幸い私は主人がこの長蛇事件に遭っていたので、先に紙だけもらって書きながら長蛇の列に並んだので、スムーズに申請ができました。もし紙が見当たらなければ職員の人に言えばくれます!

●日本語の問題が渡されなかった事件

写真をとった後に実際に試験を受けるのですが、日本語の問題が渡されず、あそこで受けてねとPCを指差されました。ここでOKと言ってはいけません!なぜならPCでは日本語は受けれせん!なので、職員の人に日本語で受けたいと言ってください。すると日本語で書かれた紙の問題集をくれます。

evaluation-1516644_1920

以上が筆記試験編です。私の場合ここからが試練でした。。私の実技試験は珍事件だらけで自分でもなぜ受かったのか謎でした(笑)次は実技試験編を紹介しますね!