アメリカ暮らしに向いている人はこんな人

アメリカに暮らしてみて、色々な日本人を見て、私なりにアメリカ暮らしに向いていると思う人の特徴を考えてみたので紹介します!アメリカ暮らしを考えている方、アメリカで暮らしたものの自分に合っているのか分からない方の参考になれば幸いです。

①何より適当な人

私がアメリカ暮らしで1番大事なスキルだと思ったのが、適当でいること、いちいち気にしないことだと思います。なぜならとにかくアメリカの人たちは超適当なのです(笑)例えば、待ち合わせの時間にほとんど遅れます。郵便の再配達をしてもその日に来ないことがよくあります。よく賞味期限切れの商品が店頭に並んでいます。お店の人が商品の値段を知らなくて無料にしてくれることがあります(笑)などなど数えればきりがないほど日本だと大クレーム、大問題になるようなことが日常茶飯事です。なので、いちいち気にしていてはきりがありません。なので、自分も適当に生きることが何よりの解決策だと私は思うようにしています。私はアメリカの適当事件に遭遇した時は『まぁアメリカだし』と思うようにしています(笑)元々適当な私ですが、アメリカで暮らしてからさらに適当具合が増したような気がします・・おかげでアメリカの適当具合もストレスに感じません♡

②おしゃべりな人

アメリカに暮らしてからびっくりしたことが、とにかくみんなよく喋る喋る喋る・・スーパーでも店員同士もいつもおしゃべりしているし、店員とお客もよくおしゃべりしています。日本だとありえない光景ですよね!私の住んでいるところはカリフォルニアなので、メキシコ人が多いのですが、とにかくメキシコ人は陽気でおしゃべり好きです(笑)私の友達のメキシコ人もみんなおしゃべり好きです。そんな彼女たちを見て思うことがおしゃべり好きは友達を作るのもうまいし、英語の上達も早いです。外国人の友達ができると英語の勉強にもなるし、海外生活が一段と楽しくなります!アメリカは日本と違って言葉にしないと伝わらない、むしろ言葉で表現する文化なので、自分の話ができる、人とおしゃべりができるというスキルはとても大事だと思います。

③変化を楽しめる人

実際に暮らしてみると分かるのですが、海外で生活するということは日本とは異なることがたくさんあって、最初は本当に大変です。例えば、ご飯を作るとしても食材が日本とは違うので、日本のスーパーには当たり前にあるものが無かったり、あったとしても美味しくなかったり・・電化製品の使い方も品質も全然違うので、いつの時代の機械やねんと驚くことも多々あります。でも、どれも日本では体験できなかった貴重な経験で、新しい発見だと思います!私はアメリカに来てから、びっくりすることがたくさんある一方で、大人になってこんなにも新しいことにチャレンジできることに日々喜びを感じるようになりました。日本だったら・・と思うこともたくさんありますが、アメリカだからこそできることもたくさんあります。例えば、私は日本ではペーパードライバーだったのですが、こっちに来てから楽しく生きるためには運転が不可欠で、ぎゃんぎゃん言いながら運転の練習をして、ようやく1人で運転できるようになりました。車社会のアメリカだからこそできたチャレンジで、日本ではできなかった運転というチャレンジを今は楽しんでいます!日本とは違うことがたくさんあって、新しいことに色々チャレンジしなければなりません。時には大変なこともたくさんありますが、その変化を楽しめるか楽しめないかでアメリカ生活というより海外生活を楽しめるかどうかがかかっているのではないかと私は思います。

girl-677576_1920

海外生活は大変なこともたくさんありますが、それでも今まで知らなかった世界を知ることができて、今まで出会わなかった人とたくさん出会うことができます。一度きりの人生を思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?♡

応援ありがとうございます!ブログ存続の為に広告ポチッと1クリック応援お願いします⬇︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする